ウォーターサーバーの無料お試しで確認したいこと

ウォーターサーバーの家庭用サービスが普及し始めています。サーバーのサイズや利用するうえでどの程度便利なのかを知るために、14日前後の無料お試し期間を設けている会社も少なくなりません。この無料お試しを利用するときに、利用前に確認したいこと、利用中に確認したいことをご紹介します。


利用前に確認したいこと

まず、ウォーターサーバーでは電源を利用します。温水や冷水が出るのは電気の力を利用しているからです。そこで設置したい場所に電源があるのかどうかを確認しましょう。ない場合はそこまで、電源を伸ばさなくてはいけません。その際にはコードが邪魔ではないかなどもあわせて確認するといいでしょう。また、万が一、継続の利用をしないと判断した際にはその日のうちにサーバーなどを引き取ってもらえるかも確認しておくといいでしょう。契約をしない場合に違約金などが発生することはほとんどないようですが、サーバーの引き取りが後日になると何度も時間を取られてしまうことになります。


利用中は水の減り具合、味をチェック

利用中は、水がどの程度減っていくのかを確認したいものです。多くのウォーターサーバーは14日前後の無料お試し期間を設けているので、1週間でどの程度水を利用するかを知ることができれば、1か月でどれくらい水を消費するかの目安にもなります。

・おすすめサイト
ウォーターサーバーなび(http://www.ffd1.com/)
ウォーターサーバーの比較方法を紹介するサイト。初めてウォーターサーバー利用をお考えの方は是非参考に。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの安全性と無料お試し期間について

ウォーターサーバーはいつでも好きな時に新鮮で衛生的な水やお湯を使用する事が出来ます。
以前は飲食店などのお店に置かれている事が多かったのですが、今では家庭に置いている方が大変増えました。
特に小さなお子さんのいる家庭ではウォーターサーバーは大変重宝するでしょう。
また、お年寄りや女性にもスーパーやコンビニで重いペットボトルを自宅まで運ぶ手間が省けるので重宝される事でしょう。
ウォーターサーバーの安全性については年1回程度のメンテナンスをしっかり行い、ミネラルウォーターの賞味期限を守る事で常に衛生的な安全性に優れた水やお湯を飲む事が出来ます。
ミネラルウォーターは未開封なら2年程、開封後でしたら2~3日で飲み切る事が理想的です。
これからウォーターサーバーのレンタルを考えている方も沢山いる事でしょう。
今は沢山の会社がウォーターサーバーのレンタルを行っています。

無料でお試し

レンタル会社の中には期間限定で無料のウォーターサーバーのお試しを行っている会社もあります。
もし、迷っているならこのお試しサービスを利用してみるのも良いでしょう。
数件のレンタル会社の無料お試しを利用してみて、一番サービス面や費用面で自分の希望に合う会社を選ぶと事をお勧めします。以下にあるサイトではお試しランキングのページがありますので、参考にどうぞ。

参考サイト⇒ウォーターサーバー人気ランキング

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

お試し期間なら無料で使えるウォーターサーバー

ウォーターサーバーを実際に自宅や自分のオフィスに設置して、使い勝手やスペース、景観の変化などを知ることのできるお試しサービスを行う会社が多くなっているそうです。実際に、A4程度のスペースといっても、腰くらいの高さのある物を置くと圧迫感なども不安でしょうし、嬉しいサービスです。


ウォーターサーバーはたっぷり使える12リットル

多くの業者では、12リットルのガロンボトルを1本、お試し期間に利用できるそうです。一つは12リットルほど入っていますから、4人家族で7日間、充分に利用できる量といえるでしょう。また、この場合、解約料金なども一切心配する必要がないため、気に入らない、スペースの問題で思っていたよりも邪魔になるなどの問題があれば、そのまま引き取ってもらうこともできます。


解約料金が発生するのは契約後

ウォーターサーバーは、レンタル契約を結ぶ契約です。そのため、契約後は一定期間、あるいは利用期間に応じて、解約料金が発生します。5000円から1万円程度が多いようですが、予定していない場合、決して家計にダメージがない金額とは言えないくらいはかかります。契約前に利用期間などもあらかじめチェックすることで、トラブルで頭を悩ませることなく、ウォーターサーバーの利用もできることかと思いますよ。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーで利用できる水の種類

水と一口に言ってもさまざまな種類があります。ウォーターサーバーではいろいろな業者が独自に水を扱っていますし、山でとれる水は水源の数だけ種類があるので数えきれません。しかし注意しておくべきこととは限られているので難しく思う必要はありません。


<悩んだらピュアウォーター>

ウォーターサーバーで飲む水に悩んだならピュアウォーターが無難です。これは純水のことです。ミネラルが混ざっていないので小さな子どもの飲用に適しています。料理やお茶にも適しているのでもっとも無難に使える水です。欠点はミネラル分が少なく栄養にはならない点程度です。


<その他の水は好みで>

ウォーターサーバーの会社がさまざまな水を取り揃えていますが、ピュアウォーター以外の部分は好みになります。もともと日本の水道水は健康への問題はないのでこうした水は嗜好品と考えられます。地下水であるナチュラルウォーターやミネラル分が溶け込んでいる地下水であるナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーターやボトルドウォーターといった種類があります。これらはそのままの飲用としては問題ありませんが、ミネラル分が多いものは料理やお茶を淹れるのには適していないので注意が必要です。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーを震災に備えてみませんか?

現在、家庭の中や会社などで使われるようになってきたウォーターサーバーですが、使い方は多くあります。
お料理などに使っている人もいれば、健康のために飲んでいる人もいるでしょう。
でも、お勧めしたいのは震災に備えて置くという方法なんです。
以前、震災が起きてしまった時にお水などに困ってしまったので、あのようなことが二度とないよう備えて置くのがいいかもしれません。


ウォーターサーバーはお水とお湯が使える

すでにウォーターサーバーを利用している人は知っていると思いますが、お水とお湯の両方が使えます。
だからすぐに冷たいお水を飲んだり温かいお湯を飲んだりすることが出来るので、いざという時にはすごく便利で楽ですよ。
小さいお子さんがいる人でも、最近のウォーターサーバーにはチャイルドロックがついているからケガもしません。
安心して美味しく楽しむことが出来るので、ぜひ多くの人に利用してもらいたいですね。
今は、お試しでレンタルすることも出来るようになっていますよ。


賞味期限を忘れずに

実は、ウォーターサーバーのお水にも賞味期限があるんです。
忘れがちかもしれませんが、未開封だと半年くらい保てるものや1年保つことが出来るものもあるみたいです。
ただ、開封してしまうと2~3週間ほどしか保つことが出来ないようなので、開封後は早めに利用した方がいいかも。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの比較方法

ウォーターサーバーに会社比較で「どういった水なのか」というのがポイントとなるのはもちろんですが、ウォーターサーバーの性能で比較するのも、方法としては有効です。


<エコに特化したウォーターサーバー>

ウォーターサーバーの中には、エコに特化したものもあります。
消費電力を抑えるために、気圧を利用したサイフォン方式を採用しているものもあります。
またヒーター温度を自動で調整し、消費電力を抑えるという方式のものも人気です。
エコボタンが搭載され、就寝前や出かける前などに押すと、電気代の節約につながるものも出ています。


<省エネの方法にも違いがある>

ヒーターの温度を調節することによって消費電力を抑えるエコ方式がありますが、ウォーターサーバーによってその中にも違いがあります。
たとえばエコボタンが搭載されているものであれば、自分からエコボタンを押さない限り通常どうりの運転となります。
しかしセンサーによって部屋が暗くなるとそれを感知し、自動で温度調整を行うという方式もあります。
自分のライフスタイルがありますから、それに合わせたエコ方式を選択するといいでしょう。
キッチンに置いていると、キッチンが明るくないときにはエコモードになってしまう可能性もあり、センサーの感知でエコモードになるのも良し悪しという人もいるでしょう。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの置き場所はどうする?

ウォーターサーバーを利用したいけれど大きさが気になる人っていませんか?
最近では比較的にコンパクトサイズのものが出てきていますから、電話帳を置けるスペースを確保できれば大丈夫だと言われています。
もちろん、その業者によってサーバーの大きさが変わってきますので前もって資料などで確かめて実際に測ってみることをおすすめします。
いくらコンパクトといっても、家の広さなんてバラバラですから、しっかり調べておきましょうね。


ウォーターサーバーは安全面がしっかりしている

ウォーターサーバーはチャイルドロックがついていますから、誤ってレバーを引いてもお湯などが出ないようになっています。
ですから、小さなお子さんがいるご家庭でも安心しておくことが出来るようになっています。
火傷したりしないようになっているのなら、本当に嬉しいですよね!
ウォーターサーバーは、その業者によってお試しが出来ますからぜひ利用してみて下さい。


賞味期限をチェックしよう

ウォーターサーバーのお水にもちゃんと賞味期限というものがありますから、チェックしておきましょう。
開封前だと大体長くて6か月間保つことが出来て、開封後だと長く保っても3週間が限度のようですよ。
普段使う分には特に何も問題はないと思いますが、震災時に備えている人は賞味期限が長いものを選ぶようにした方がいいですよ。
最近では、震災時に備えている人が増えているみたいです。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

店舗と家庭のどちらが利用率が高いのか?

主にウォーターサーバーを利用しているのは、店舗だと思いますか家庭だと思いますか?現在は家庭向けにお勧めしている会社が多いですが、店舗でも使用されている方は多いです。お客様にお出しするお水として利用していたり、料理に使用している場合もあり使用方法は店舗によって様々です。水を利用する店舗であれば飲食店では無い店舗でも利用している場合が多く、例えば処方箋を受け付けている調剤薬局などで「ご自由にお飲みください」と誰でも飲めるように紙コップと一緒に置いてあったり、ショッピングモールのフードコート内に置いてあったりします。飲食店以外でも意外に身近な場所で見かける事が出来るので目にした事がある方も多いのではないかと思います。


ウォーターサーバーの利用率

以前は、家庭用よりも店舗で使用する為という考えが強かっのですが、最近は店舗での使用という考えよりも家庭で自分の為にウォーターサーバーを利用したいと思われる方が多いので家庭での使用率の方が多いように感じるのです。健康志向の時代というのも店舗での使用よりも家庭での使用の方が多いように感じる理由だと思います。ウォーターサーバーを取り扱う会社が増えたというのも、家庭での使用がしやすくなった理由となっています。

【PRサイト】
水の宅配を考えているなら『宅配水の選び方』をご参考に…

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーを設置するタイミング

今、ウォーターサーバーは沢山の方が利用しています。一人暮らしから、赤ちゃんのいる家庭、大家族、利用者は様々です。皆さん、どのようなタイミングでウォーターサーバーを設置しているのでしょうか。


引越しの時こそウォーターサーバーを設置する絶好のチャンス

最近のウォーターサーバーはだいぶ小さくなりました。とてもスリムになり、小さなスペースで設置が可能です。ですが、すでに家具も設置してありなかなかウォーターサーバーの為のスペースを確保するのは大変です。そこで、設置の絶好のタイミングが引越しなのです。ウォーターサーバーを設置する場所を事前に確保できますので、他の家具をどけたりする必要が無いので手間がかかりません。


もしも迷ったらお試しサービスの利用がオススメ

もしも、利用を考えていて、引越しのタイミングでもなく、少し迷っているという場合は、お試しサービスを利用することをお勧めします。実際に利用するサーバーを試せるので、置いた感じ、そして使い心地を確認することが出来るのです。こんな良いサービスは無いですよね。このような、利用者にはとても嬉しいサービスが実は沢山あるのです。迷った際は是非利用をしてみてください。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーに掛かる費用はレンタル代、お水代、メンテナンス代、電気代です。電気代は忘れがちな点ですが、導入によって変動する費用のひとつです。また、レンタル代は無料である事がほとんどですので電気代は大きなポイントになってきます。


熱湯と冷水を利用できる

ウォーターサーバーは配達料金もかからないため、電気代を抑えるだけで全体の費用はだいぶ格安になります。月々に掛かる電気代は1000円程度と言われています。この電気代は電気ポットと同じくらいと言われています。電気ポットは熱湯しか利用できないのに対し、ウォーターサーバーは熱湯(80~90℃)、冷水(3~8℃)のどちらも対応する事ができます。電気ポットのお湯は90℃~からなので多少の差はあるものの、殆どの用途に関してウォーターサーバーの熱湯で不自由する事はあまりないように感じます。パフォーマンス的に考えて電気ポットよりも有能な家電と言える事ができると思います。


ウォーターサーバー分の電気代を節約

電気ポットをから切り替える方は電気代の変動はありませんが、1000円の電気代を簡単に節約する方法があります。ウォーターサーバーの電源、すなわちコンセントを外す事は衛生的にオススメできませんが、そのほかのテレビやパソコン、エアコンなど在宅の時にしか利用しない家電のコンセントを外出中の間だけ抜いて行く事で待機電力をカットする事が可能です。それだけで1000円分の節電が可能と言われています。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

お試しサービスで水の味を確かめてみる

ウォーターサーバーは、新鮮な水をいつでも飲めるとしてとても人気があります。
水というのは生きていくうえで欠かせない存在ですから、おいしいものを飲みたいという気持ちは当然のことなのです。

水の味には違いがある

そんなウォーターサーバーですが、サービスを提供しているメーカーが多数存在しているため、選ぶときに迷ってしまう方も多いです。
各メーカーでは自然豊かな土地にて自然に作られた水を使用しているとはいえ、それぞれに味の違いがあるからです。

後悔のない選択を

あるウォーターサーバーが良さそうだと感じ契約したのに、その水が口に合わなかったら後で後悔することになります。
こういう失敗を防いで、契約する前にどんな味がするのかを確かめられるのが、お試しのサービスです。
完全無料にて提供しているところが多いですから、料金のことを気にすることなく利用することができるのです。
そのおいしさが気に入れば、お試し期間が終了してもそのまま契約をして使い続ければいいですし、もし好みじゃなければ、お試しだけで済ませればいいわけです。

ウォーターサーバーの契約をしたあとに、こちらの一方的な都合でやめたい場合には、解約料が必要になるケースもありますので、そのようなことを避けるためにも、ウォーターサーバーのお試しサービスはとても便利なものだと言えるのです。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーはよく比較をする

今や、オフィスだけでなく家庭にもウォーターサーバーを置いて利用する時代となっています。
特に人気があるのは、子供がいるようなご家庭というのもうなずける話ではないでしょうか。

震災の影響

震災が起こった際に安心して水が手に入る環境というのは非常に重要だとも感じた人が多いということもその要因となっていると考えられます。
子供にとってウォーターサーバーのお水というのは安心して飲めるものとなっていますし、今では料金も手軽であるという事や、自分自身が重たい水を購入して持って帰ってこなくていいというようなことが気楽に利用できる理由でもあります。

事前に調べておく

ウォーターサーバーをこれから導入したいというように考えているのであれば、まずはどういったウォーターサーバーの会社があるのかというのを調べて、さらに内容を比較してみる必要があります。
理由としてはウォーターサーバーの会社を比較することで料金体系の違いというものが見えてくるのです。
自分自身がどのように使用するかということを前提にして考えてみると、水自体が安いということであったりサーバーレンタルが無料のほうがいいというような比較内容というものが非常に重要にもなってくるということが言えるのです。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの苦情について

どんな製品にも不備は付き物です。
しかし、不備は起きる事が少ない場合と多い場合が有ります。
ウォーターサーバーに関しても、苦情が多く見受けられるメーカーもあれば、殆ど苦情が無いメーカーも有ります。
どのようなウォーターサーバーが良いのかですが、これはインターネットの口コミなどを利用する事で解決する事でもあるのです。

口コミを見る

口コミなどには、ウォーターサーバーを既に導入をしている人も多くいます。
即ち、実際にウォーターサーバーを利用している人の意見を参考にする事がトラブルを回避出来るコツとも言えるのです。
また、インターネットのポータルサイトには検索が出来るようになっていますので、そこに導入を検討しているウォーターサーバーのメーカー名を入力して調べるのも1つの方法でもあるのです。

トラブルの例

トラブルとして起きている事は、未開封の水の中に浮遊物が混入していた事、水を交換する際に大量に水漏れが起きてしまい、家の中が水浸しになってしまった、水の宅配が遅延しているなどです。
中には、チャイルドロック機能が外れてしまい、子供が火傷をしてしまったと言うトラブルも有ります。

1度契約を行うと、一定期間の中で解約をする事で違約金を取られますので、トラブルなどが無い会社の製品を選ぶ事が大切なのです。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

レンタルするウォーターサーバー

ウォーターサーバーの人気が高まっています。

レンタルがメイン

ウォーターサーバーは買取りでなくレンタルがメインですから手軽に導入しやすいという事もあります。レンタルについての料金は無料のところがほとんどでボトルを定期的に購入する事が条件になっています。一昔前と異なってウォーターサーバーの事業に参入する業者が増え価格競争がされました。その結果、ボトルの価格が下がりより利用しやすくなりました。ウォーターサーバーの良い所は温水、冷水を常に使えるところです。

水道は必要ない

そして水道施設が無い場所でも設置が可能です。オフィスの片隅、部屋の片隅にちょっとしたスペースがあれば設置が出来ます。そしてボトルをいくつか確保しますから万が一、災害があった時の備蓄性にも優れているのです。ウォーターサーバーは色々な会社がありますから選びきれないかもしれません。しかしレンタルが主流ですから、もし相性が悪い、他のウォーターサーバーも試してみたいと思ったらレンタル先を変えれば良い事です。各社個性的な水やサービスを提供していますから気に入った会社を選んで使うと良いでしょう。買取り制でなくレンタルだからこそ出来る事です。無料でお試しが出来るキャンペーンをやっているところもありますので興味があればまずお試ししてみるのも良いでしょう。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment

ウォーターサーバーの宅配について

水道水の放射能汚染が心配されるなか、ペットボトルに入った天然水を箱買いされている方も多いのではないでしょうか。1箱につき6本のペットボトルが入っている事が多いため、水の重さは総計12kgにもなります。ペットボトル入りの天然水は購入や破棄がたいへん面倒なため、必要なときに水を宅配してくれる「ウォーターサーバー」を導入される方が増えています。

限られたスペースでも大活躍

ウォーターサーバーは30㎝四方のスペースがあれば設置できるうえ、レンタル料無料で提供してくれる業者もあるので、一般家庭の間で徐々に広まりを見せています。ウォーターサーバーは安全性の高い水を宅配してくれるのはモチロンのこと、温水や冷水システムが搭載されているので、必要なときにすぐ使えるという魅力があります。また宅配日や宅配時間なども柔軟に対応しており、一人暮らしの方でも十分に活用することができるのです。

インテリアにも使える

また洗練されたデザインのウォーターサーバーも続々と登場しており、屋内の格調UPをはかるインテリアとして違和感なく設置することができるのも特徴です。あなたのお部屋に見合ったウォーターサーバーを導入し、日々の生活に「安心・安全な水」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

Posted in ウォーターサーバー | Leave a comment